忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リャードフ「蚊の踊り」

YouTube動画貼り付けの試験投稿です。
リャードフ(1855~1914)「蚊の踊り」 ↓↓↓



タイトルが面白いので、どんな曲だろうと思い、IMSLPから楽譜をダウンロードして打ち込みしてみたものです。
(IMSLPでは「Lyadov」という綴りになっています)
もうだいぶ前にYouTubeにアップしてましたが、ブログで記事にしそびれていました。
音律はヤング2 ・・・ これといってピッタリはまる音律がなく、じゃあこれしかないかな的に使っただけですが。

タイトルを言って弾けば、誰にでも理解できる可愛い曲なので、レパートリーにしておけば余興などでウケるかもしれません。
前打音の付いた高音を弾きながら、同時に旋律も担当する右手がちょっと難しいですかね・・・。
この曲を知ってから、蚊をパチン!と手で叩いて殺すのが、何だか可哀相になった私です。
PR

♪この記事にコメントする♪

お名前
タイトル
URL(任意)
文字色
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

オモシロい曲です。音が飛ぶ曲はすぐには音がつかめないので,私にはむずかしそうです。
未熟者の私は蚊だけは許せないですね(笑)。
Young2くらいだとすると,ETなんでは?

ロシアの事情は???

  • REIKO
  • 2012/05/29(Tue)21:46:59
  • 編集
Enriqueさん、

>オモシロい曲
ですよね?(^ ^;)
「蚊」でなく「ブヨ」としてる訳もあるようですが、いずれにしろそういうものをピアノ曲にするという発想がオモシロいです。

>Young2くらいだとすると,ETなんでは
ロシアの音律事情がよく分からないので何とも言えませんね。
ちなみにチャイコフスキーの中級レベル作品「四季」は、キルンベルガー第二法はダメでした。
一方「展覧会の絵」はニ法で良かったですけど、偶然かもしれないですし。

スポンサードリンク 

ブログ内検索

最新コメント♪

[06/04 REIKO]
[06/04 Enrique]
[05/22 REIKO]
[05/17 渥娃]
[04/30 REIKO]

スポンサードリンク

中の人より

管理人名:REIKO
★リンクはご自由に★
どのページでも構いません

カウンター

バーコード