忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

修正ミーントーンによるバッハ演奏会は可能か?

修正ミーントーンによるイギリス組曲第四番(ヘ長調)の、プレリュードです。
記事を読みながらBGMにどうぞ↓↓↓



ウルフを四分割した修正ミーントーンでバッハのチェンバロ曲を色々試していますが、通常型か♭型のどちらかで楽器を調律して、一回のリサイタル分(正味1時間半~2時間)のプログラムが組めるか考えてみます。



以前にも書きましたが、「通常型」ではこう↓↓↓なので ────

○ ⇒ 合格!(とってもキレイ&人前で演奏する時にも十分使える!)
▲ ⇒ 可 (まずまず~まあまあ)
× ⇒ ちと無理あるな (不良音程が目立つ&不自然に歪む&聴きづらい etc.)

ゴルトベルク変奏曲(ト長調)・・○
イタリア協奏曲(ヘ長調)・・○   半音階的幻想曲とフーガ(ニ短調)・・○

【フランス組曲】 1番二短調・・○   2番ハ短調・・▲   3番ロ短調・・▲
4番変ホ長調・・▲   5番ト長調・・○   6番ホ長調・・×

【イギリス組曲】 1番イ長調・・×   2番イ短調・・○   3番ト短調・・▲
4番ヘ長調・・○   5番ホ短調・・○   6番二短調・・○

【パルティータ】 1番変ロ長調・・▲   2番ハ短調・・▲   3番イ短調・・○
4番二長調・・▲   5番ト長調・・○   6番ホ短調・・○

フランス風序曲(パルティータ)ロ短調・・×

【トッカータ】 BWV910(嬰へ短調)・・×   BWV911(ハ短調)・・▲
BWV912(ニ長調)・・×   BWV913(ニ短調)・・▲   BVW914(ホ短調)・・×
BWV915(ト短調)・・▲   BWV916(ト長調)・・▲

○印の付いた曲だけで十分2時間以上あるので、ちゃんとプログラムが組めますね。(笑)
1つくらい▲の曲を入れるのも、対比がついていいかもしれませんし。
で、「♭型にすると▲印の♭系の曲が、概ね○になる」のですが、実は通常型で○のヘ長調とニ短調の曲はほとんど、♭型でもやはり○なのです。
(どちらがいいかは好みの問題・・・という感じ)
動画の音源は、♭型で演奏したイギリス組曲4番ですが、抜群の美しさですよね。

ここで、♭型で○の曲をまとめてみると ────
イタリア協奏曲、半音階的幻想曲とフーガ、フランス組曲1・2・4番、イギリス組曲3・4・6番、パルティータ1・2番、トッカータBWV911・BWV915(BWV913はまだ▲かも?)
↑↑↑こちらも通常型に負けない、充実したラインナップではないですか!

つまりちょっと音律に配慮して選曲すれば、修正ミーントーンによる「オール・バッハ・プログラム」は十分可能・・・というわけです。
(絶対ヴァロッティなんかより良いですよ♪)
アンコールには、「平均律~」や「インヴェンション~」から、音律に合った曲を用意しておけばカンペキですね!

ところで、「#系の曲で▲や×のはどうするんだ?」とツッコまれそうですが ───
もちろん#系も「プチ最適化」音律を考えて試してみました。
しかし、こちらは少々問題があったんですね・・・(次回に続く)
PR

♪この記事にコメントする♪

お名前
タイトル
URL(任意)
文字色
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

狭き門より入れ?

やはりバッハは音律面では難しいのですね。しかし曲例のような合うものは素晴らしいですね。
トッカータは別系統なんですかね?
平均律で(さえ)なければということで,何でもヴァロッティという風潮も思考停止なわけですね。

♭型はヴァロッティと似てる

  • REIKO
  • 2012/09/09(Sun)21:22:48
  • 編集
Enriqueさん、

>合うものは素晴らしいですね
そうなんですよ・・・同じくヘ長調の「イタリア協奏曲」も、♭型で同様に明るく快活に響きます。

>トッカータは別系統なんですかね
いえ、別にしないで組曲系と合わせて「1つ」の音律を探るつもりです。
だいたい目星?はついてるんですが・・・
「平均律クラヴィーア曲集」だけが「別」(相当均す)と考えるのが妥当かなと思っています。

>何でもヴァロッティという風潮も思考停止なわけで
私も全くそう感じますね。
でもおそらく、チェンバロ(主要レパートリーがバッハ)の音律としてヴァロッティが蔓延?した背景には、実際それで「まあ良い結果」が出ているからかもしれません。
記事の♭型は、五度圏でD-G#を結ぶ斜めの線で対称になっているという点で、ヴァロッティと同じなんですよ。
(⇒♭型の特徴を残しつつ、もっと均すとヴァロッティになる)
どうもバッハに関しては、この「D-G#対称」(笑)がポイントみたいなんです・・・

スポンサードリンク 

ブログ内検索

最新コメント♪

[06/04 REIKO]
[06/04 Enrique]
[05/22 REIKO]
[05/17 渥娃]
[04/30 REIKO]

スポンサードリンク

中の人より

管理人名:REIKO
★リンクはご自由に★
どのページでも構いません

カウンター

バーコード