忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不良音程も「出方」による?

ではこの↓↓↓修正ミーントーンで、今度はバッハのシンフォニア(三声インヴェンション)です。



12番イ長調↓↓↓ 明るく快活な良い曲ですね♪



出だしはなかなか好調ですが、嬰へ短調へ移行する部分で、E#が出てくるとだいぶ崩れます。
この音律の#音は、G#⇒D#⇒A#の順に不良度(笑)が増し、E#音は無いので代わりにF(E#よりも高い)が鳴ることになります。
A#よりも先にE#が出るので、急に音程が上ずった音が聴こえて、ちょっとマズい感があるのは事実。
この音律の最悪音程C#-E#(F)も、バシバシ出てますね・・・(^ ^;)

ですがこのように、主調から離れた部分で崩れるのは、古典調律の宿命みたいなもので、ある程度は仕方ないし、こういう所が面白いと感じる人もいるでしょう。
ここを過ぎた後は比較的安定していて、終止少し前のD#(E♭との兼用音なので、かなり高い)もちょうど良い感じに聴こえるなど、まとめはまずまずです。
E#の連発は厳しいですが、私的にはギリギリ合格ですかね・・・この曲好きだし。(笑)
なおC#-E#が多用されていることから、この曲集が作曲された音律は、C#-E#間に純正より広い五度がほとんど残っていなかった(つまりミーントーンを「修正」したような音律ではなかった)と感じます。

不良音程も「出方」によるんですが、こっち↓↓↓は困りものですね・・・



11番はト短調で、ゴルトベルク変奏曲の短調変奏と同じ調です。
12番のように「ある部分一体が崩れる」ことはないですが、6小節目のココが気になりませんでしたか?↓↓↓



B♭⇒E♭と動く上声が、狭い四度(広い五度の転回)を上がる動きであることと、E♭と低声のC音との短三度が狭すぎるため、低く聴こえてカッコ悪いです。
裏拍とはいえ、短く切ってごまかすような音ではないと思うんですが。
むしろ「タメ」を作りたい箇所なんですけどね。
聴いてるだけの人はともかく、演奏する側なら気になる音程だと思います。
まずいことに、全く同じ部分が曲の終わり三小節前にもあるんです。

この曲は、多くの装飾音が付いた稿も伝承していますが、このE♭には何も付いてませんね。
(装飾音は不良音程ごまかしに効果があるんですけど)
このように、「突然」ヘンな音程が聴こえるとか、冒頭主題や終止部分で崩れるのは困ったものだなと思います。
なお曲中何度も出てくるE♭は「D#と兼用」なので、E♭としては低いのが当然ですが、それが目立つ所とそうでない所、色々あるのが興味深いです。
様々な要因で、不良音程が目立ったり聴き過ごされたりするのでしょう。

・・・ということでこの修正ミーントーン、「インヴェンションとシンフォニア」全曲通しにはちと厳しい?判定を下しました。
もちろん、調号なし~#・♭1つの曲メインなら、不必要に均した音律よりずっと良いですが。
そこでこの音律で、曲の規模は大きくとも比較的無難な調性で書かれている、バッハの組曲系を試してみました。
すると、これはなかなか健闘してるじゃないのッ♪だったので、次回からしばらくはそちらをやってみます♪ \(^ ^*)
PR

♪この記事にコメントする♪

お名前
タイトル
URL(任意)
文字色
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

音律使い

シンフォニア12番は三声の方でも終りに近いですし,完全に大人の雰囲気を湛えています。バッハは素晴らしい教育者でもあったわけですから,きっとWTCへの移行も十分考慮したものなんでしょうね。二声のはじめの方の曲に比べてやや使用音が多いでしょうか?E#音B#音は確信に満ちて使ってますね。
Bachって一人で音楽史作ったような人ですから,使用音律も使い分けて。。。

小粒な割には・・・

  • REIKO
  • 2012/07/16(Mon)20:48:20
  • 編集
Enriqueさん、

>やや使用音が多いでしょうか?
この曲集、1曲1曲が小粒な割には、密度が高いというのか、色々なことやってるんですよね。
それが、この修正ミーントーンには少々キツかった理由です。
嬰ヘ短調に行くと、E#を使うことになるので、その転調はやめて欲しかったんですが・・・(^ ^;)

>使用音律も使い分けて
今、バッハの組曲やトッカータなどで音律試験?をやっていますが、組曲系向きの音律をもう少し均すと、「インヴェンション~」や「平均律~」向きになると感じています。
ただし音律を均していくと、キレイに響いていた調号の少ない曲は「劣化」が避けられないので、そこが残念ですね。

スポンサードリンク 

ブログ内検索

最新コメント♪

[06/04 REIKO]
[06/04 Enrique]
[05/22 REIKO]
[05/17 渥娃]
[04/30 REIKO]

スポンサードリンク

中の人より

管理人名:REIKO
★リンクはご自由に★
どのページでも構いません

カウンター

バーコード